#

JAWS DAYS 2018 でスタッフをしてきました

2018年3月10日 TOCメッセ五反田にて開催された「JAWS DAYS 2018」にボランティアスタッフとして参加してきました。
今回は先月の"Alexa Day2018"、2017年11月に開催された"JAWS FESTA 2017"に引き続きてTシャツ、ステッカーなどのノベルティの作成と当日の撮影班のお手伝いをしました。
昨年はギリギリまで参加調整が怪しかったので、なんちゃってスタッフ/撮影班だったので今年はなんちゃって!参加でした。

注意)撮影をしながらフラフラ会場を回っていたのでセッションの内容は全く含まれません。

公開の写真(個人分)は → https://www.flickr.com/photos/97668050@N03/albums/72157666796787848

撮影班の写真は近日中に公開される予定だと思いますのでイベントサイトをチェックしてください。

今年のテーマは"no border" 感じるのも行動するのもアナタ次第!一人ひとりの新たな幕(border)を開けていこう!
ということで海外からもたくさんスピーカーさんをはじめ参加者の方も来られていました。
テーマの詳細はこちら https://jawsdays2018.jaws-ug.jp/about/

前日入りで乗り換えた山手線のホームでばったり韓国チームとの偶然の再開からビックリのボーダーレスな感じのイベントスタートでした。

この記事を公開前にJAWS-UG KobeでJAWS-UG KOBE Alexa meetup + JAWS DAYS Re:Cap #11が開催されたのでその時のスライド↓

今回のイベント規模はセッション50+、同時トラック8、ボランティアスタッフ150+、事前エントリー2000+、当日参加者1400+、企業サポーター32、メディアサポーター3!というとっても大きな規模のイベントでした。

事前準備はBacklog、G-Suite、Slackを使って基本リモートで行われていました。
スタッフの皆さんはみなさん忙しい方ばかりなのに仕事の合間を縫って日中・日々遅くまで色々なタスクをこなされていて本当に圧倒されっぱなしでした。
Tシャツの制作もギリギリのスケジュールでご心配をおかけしてしまいましたが、たくさんのスピーカー・スタッフの方が自分のデザインしたTシャツを着られてるのを見てホッとしました。

Tシャツのカラーはスピーカーがブラック、スタッフがパープルでした。
これは、2018年のPANTONEの流行カラー"Ultra Violet 18-3838"!と、今回のイベントにAWS  VP & Chief Evangelist @jeffbarr さんが来られるので一緒に写真を撮ってtwitterで#purplejeffを付けて盛り上がろう!企画に乗っかって!?パープルになりました。

そして撮影はメインのスピーカーさんは金春さん、中井さんが撮られていたので、気楽に回らせてもらっていましたが、イベントが楽しすぎてついついシャッターを切って、明らかにピンボケなどは都度消していたつもりですが、最終1,106枚(26.8GB) も撮っていました。

撮影班は撮ってからも本番!なのですが、イベント翌日に自分への誕生日プレゼントを兼ねて新潟で開催されている”新潟淡麗 にいがた酒の陣2018”に行って帰りの新幹線でゆっくり写真を現像して余裕でアップと思って余裕をこいていたところ、帰りの新幹線がトラブルで結局東京から立ちっぱなしの4時間で接続の電車も終電ギリギリで帰るのがやっとという、現像どころではないボロボロな誕生日の1日を終えました。

最後になりましたが、今回のイベントリーダーの森さん&伊藤さんのお二人にはお世話になりっぱなしでした。本当にありがとうございました&お疲れさまでした。(DAYSが終わったのもつかの間、次はJAWS FESTA 2018ですね!)

DSC06148.jpg

 

この振り返りを公開するにあたり、ずーっとプライオリティ最低で放置していた自分のサイトのサーバを引っ越ししたり、concrete5をアップデートしてみたりと公開まで長かったですが、久しぶりに記事を書いてみました。
イベントを開催する立場でブログを書くまでがイベントと言いながら、写真の現像&アップで力尽きていたことに反省しつつ、これからはアウトプットファーストで行きたいな〜と思っています。
先日のAlexa Day 2018、昨年のWordBench,WordCampをはじめ、re:Inventなどイベントも書きかけて放置していたので順次公開します。

コメント欄を読み込み中